CSS


  


背景色について(background-color)

ホームページを作成していると、色々な背景に色を付けたくなります。
そんな時は、 STYLE="backgound-color:色指定" を各種タグに設定する事で、色を付ける事が出来るようになります。

@backgound-color:blue や backgound-color:red 等、色そのものを指定します。


簡単に設定ができる反面、細かな色の調整ができません。

Abackgound-color:rgb(255, 255, 255) 等、RGB値で表示します。

RGBは、Red/Green/Blue の頭文字の略称で、光の三原色と呼ばれます。
まあ、この3つの色を混ぜ合わせる事で、様々な色が表示できると言う事です。

Bbackgound-color:#FFFFFF 等、RGB値で表示します。


Aとの違いは、RGBを10進数で表示するか、16進数で表示するかの 違いです。 まぁ、好みで良いかと。

具体例


<body STYLE="background-color:#CCFFFCC;">



</body>


上記例にては、<body>タグに設定しましたが、経験上、殆どのタグに利用できます。