無線LANの規格について


無線LANの規格と比較

無線LANの規格についての一覧と比較


規格   スピード   障害物   電波干渉(*1)   特記  
11ac 最速 強い 受けない
11n 速い 強い 受けない
11a 普通 弱い 受けない
11g 普通 強い 受ける 対応機種が多い    
11b 遅い 強い 受ける

(*1)電子レンジやBluetooth等を利用していると、お互いの電波がぶつかって、無線LANの電波が遅くなります。


無線LANの規格についての一覧と比較(技術的な物)


規格   ストリームの数(*2)  通信速度(最大)   周波数帯(*3)  
11ac 3ストリーム 433Mbps(1ストリーム)
866Mbps(2ストリーム)
1299Mbps(3ストリーム)  
2.4Ghz
5.2Ghz
11n 4ストリーム 300Mbps(2ストリーム)
450Mbps(3ストリーム)
600Mbps(4ストリーム)  
2.4Ghz
5.2Ghz
11a 1ストリーム 54Mbps(1ストリーム)
5.2Ghz
11g 1ストリーム 54Mbps(1ストリーム)
2.4Ghz
11b 1ストリーム 11Mbps(1ストリーム)
2.4Ghz

(*2)親機から発する電波の経路
例えば、規格11acの1ストリームの場合、親機から433Mbps × 1ストリーム = 433Mbps の通信速度となり、
規格11acの3ストリームの場合、親機から433Mbps × 3ストリーム = 1299Mbps の通信速度となります。

(*3)周波数帯
2.4Ghz:障害物に強いが、電子レンジ等のノイズを受け易い。
5.2Ghz:同周波数帯を使用している機器が少ないため電波干渉が少なく、通信がスムーズだが、障害物には弱い。

通信距離について


無線LANのスペックを見ても、通信距離について記述している物は殆ど無いと思います。
それは、算出するのに非常に沢山の要素があり、それぞれの要素が環境によって異なる為に、距離を算出しにくいのです。


但し、同一規格の機器について、通信距離を比較する場合は、機器のTx電力(ワイヤレスデバイスの送信電力)によって
比較は可能です。

このTx電力(単位はdBm)が大きければ大きい程、伝送距離は長くなります。