SEO関連 検索順位が下がったら


  


検索順位の下がる原因と対応は。

@検索順位の下がる理由。


途中で検索順位が 下がる事もあるでしょう。検索順位の下がる理由としては、以下の2つが基本的な要因となります。

・競合サイトの評価が上がった

・自社サイトの評価が下がった

ここでは3パターンの下がり方について、対策を書いていきます。


A徐々に下がっていく


基本的には暫く様子を見ましょう。多少の上下は日常茶飯事なので、一時的な物かどうかの判断をします。


目安としては、2週間から1ヶ月程度で十分かと思います。


様子を見ても下がり続ける場合は、競合サイトの評価が上がったか、自社サイトの被リンクが切れたりして、自社サイトの評 価が下がった事の両方が考えられます。

そういった場合は、サイトの中身を見直して、再度SEO対策を実施しましょう。


B大きく下がった


これは緊急事態です。大きな原因は検索エンジンの検索ロジックが変更となった可能性が挙げられます。


ホームページ等で至急に情報収集をし、それに応じたSEO対策をしましょう。

また、それでも上位に表示されているサイトを参考にして、まずはマネをして見るのも一つの手です。



C検索結果に表示されなくなった


過剰なSEO対策をとった為に、ペナルティを課せられている可能性があります。

(詳細はページ重要度を参照)


まずは、直前に行ったSEO対策を取り消しましょう。その行為がレッドカードであった可能性が非常に高いです。

あとは、再び検索結果にひょうじされるまで待つしかありません。