SEO関連 キーワードプランナー


  


キーワード関連度のキーワードについて。

@キーワードを決める


ホームページをつくったら、何のキーワードで検索させたいかを決めましょう。

世の中一般的には、こういったキーワードで検索するに違いない!と予想を立てるのも、もちろん良いのですが、一般的にど ういったキーワードで検索されているかを調査する事ができます。

これを使わない手はありません。

統計的に使われるキーワードと、自分のホームページの内容を踏まえ、自分と検索結果より訪れる人との、両方が満足を得る 事ができるキーワードを探しましょう。

ここでのポイントは以下の2つです。

・ほとんど検索されないキーワードを選ばない
・たくさん検索されるキーワードを選ぶ場合は、競合が多いので注意が必要です




AGoogle Adwords より、情報を得る


どういったキーワードで、世の中の人々は検索をしているかを知る為に、 Google Adwords があります。

IDを作って、ログインする必要があるのですが、登録方法等はとっても簡単です。

このページを見ている方であれば、既に持っている方が多いのではないのでしょうか?

では、実際にログインしてみましょう。


Bキーワードツールを選択する。


Google AdWords にログインしたら、上段のツールと分析をクリックして、キーワードプランナーを選択しましょう。


subkeyword1

Cキーワードと広告グループの候補を検索する を選択する。


出て来た選択肢の中より、キーワードと広告グループの候補を検索する を選択します。


subkeyword2

Dキーワードを入力します。


世の中でどのくらい検索されているのか調べる為に、キーワードを入力します。
下記例では、" SEO" というキーワードで調べてみます。

ちなみに、日本語のページの場合は、ターゲットの設定にて、日本と日本語を選択しておきましょう。



subkeyword3

Eキーワードの確認。


結果が一覧にて表示されます。
月間平均ボリュームが、世の中でどのくらい検索されているキーワードなのかを示す指標となります。

少ないキーワードを選ぶと、ライバルは少ないが、そもそも検索する人が少ない。

多いキーワードを選ぶと、検索する人はたくさんいるが、ライバルもたくさんいる。

という事になりますので、対象のホームページの内容によって、キーワードを選択しましょう。

また、キーワードの決め方についてもっと知りたい方は、キーワードの決め方 SEO を参考にして下さい。

subkeyword4